1日で完成しちゃう!「部屋を劇的に居心地よくする」5つの方法

by

暮らし

ストレス, , オススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

20170201

仕事のプレッシャー、嫌な人間関係、しんどい毎朝の通勤ラッシュ……。

毎日繰り返される忙しい日々に、心身共に疲れている方がほとんどなのではないでしょうか。

日々のストレスの発散法は人それぞれで、ジョギングしたり、友達と会ったり、ドライブしたりと、気分転換を図る方も多いでしょう。

しかし、心からリラックス時間を作るためには、部屋の中を居心地のいい空間にすることが不可欠なのです……。

そこで今日は、そんな忙しい日々の“オアシス”を作るべく、家に快適な環境を常に求めている筆者が、今の部屋を劇的に快適にする5つの方法をご紹介したいと思います。

 

■1:まずはとにかく物を減らす!

ホテルや旅館の部屋の中って、すごく快適に感じられませんか?

それは物が少なく、所定の位置に全ての物が綺麗に収まっているから。

テーブルの上は書類だらけで、クローゼットに入りきらない服が散乱してたり、賞味期限切れの香辛料や調味料が無造作に並べられているような部屋にいたら、当然心も落ち着かないはずです。

まずはいらない物を躊躇なく処分することが大事。ゴミ袋を広げたら、いらない服、必要ない書類、使うことのない紙袋、賞味期限切れの調味料等、順番に処分していきましょう。

不思議なことに、物を処分し空間が広がるだけで、心に余裕が持てるようになります。

 

■2:物を処分したら、次は拭き掃除をしよう!

物を無事に処分することができたら、次は拭き掃除。物が少なくなり、空間が広がることで、これまで見落としがちだった部屋の隅々にあるホコリが気になるようになってきます。

ベッドの下、本棚の下、電子レンジの上や窓のサッシなど、普段掃除機だけでは吸いきれないホコリを拭い取りましょう。

長い間蓄積された黒いホコリを拭い取ると、部屋中がピカピカになったように感じられるはず。

心も自然とすっきりして、気分がよくなるはずですよ。

 

■3:物はとにかく収納! 机やテレビ台の上はとにかく綺麗な状態に

必要な物だけが残ったら、あとはそれを所定の位置へちゃんと収納していきましょう。

服は必ずクローゼットや箪笥にしまい、下着や本類、DVDも見栄え良く並べましょう。様々な書類は行き場のない状態になってしまわないように、書類用のファイルを用意し、項目ごとにそこにしまうようにしましょう。

毎日送られてくるチラシはすぐに処分し、試供品はすぐに使うか、思い切って捨てるのも大事。

とにかく物を増やさないと同時に、物を必ず所定の位置にしまい、テーブルやテレビ台の上はいつも綺麗な状態を保つことが必要です。

 

■4:ベッドのシーツや布団のカバーを、ホテル使用のものに変えてみよう!

ホテルのベッドで寝るときって、本当に心地よく感じられませんか?

少しひんやりとした白いシーツに、ふんわりとしたお布団。肌触りがツルツルで、思わず体を深く沈めたくなる方も多いはず。

そんなベッド環境が整っていたら、毎日気持ちのいい眠りにつくことができるはずですよね。

そこで筆者がおすすめしたいのが、ホテル使用の肌触りのいい白いシーツと、白い布団カバーに変えること。

肌触りのいいシーツとふとんカバーに変えるだけで、気持ちのいい眠りにつけるだけでなく、部屋全体の魅力もアップします。

「今夜もあのベッドで眠れる」と思うと、辛い仕事も頑張れるはずです。

 

■5:スピーカーを置いてみる

たとえば素敵なカフェへ行って、おしゃれな音楽が流れていると、すごく優雅な気持ちになるものではないでしょうか?

テレビをつけて、何も考えずにぼーっと番組を見るのもいいですが、それでは時間が無駄に過ぎてしまうだけ。

テレビを消して、素敵な音楽をつけてみると、急にその自由な時間を愛おしく感じられるものです。

夜は温かみのあるオレンジ色の光を灯して、ジャズなんか流してみてもいいでしょう。コーヒーを淹れて、雑誌を読んだり、旅行を計画してみるのもいいですね。

とくに時間に追われる平日の夜は、自分が心から落ち着けることが大事。リラックスできる音楽を流して、時間をゆっくり感じてみましょう。

 

以上、部屋を劇的に快適にする5つの方法でしたが、いかがでしょうか?

日頃の疲れを癒してくれるような、快適な空間を作ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 「地震の前兆」って本当にあるの?職場で被災するかも…準備しておきたいこと

※ もうすぐ働き女子の「心の劣化期」がやってくる!? うまく乗り切るには

※ 引っ越し不要!今のお部屋を「もっと居心地よくする」アイディア4つ

※ 2位は絶景!「最高の休暇」に欠かせないもの…1位が興味深い

※ 驚き!「ストレスの高さと目標」には深〜い関係がある…調査で発覚

ピックアップ記事一覧