ハケンの真実…その差846円!アノ職種が時給最低額で「制度の綻び」チラリ

by

仕事

ビジネススキル, 仕事, お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

Fotolia_84857615_Subscription_Monthly_M-2

時給制で働く派遣社員の人たちが今もらっているお給料額、どのくらいを想像しますか?

直近の2016年12月、国内の主な地域・全職種の平均データが発表され、その額が「1,535円」であることがわかりました。

しかしこれは、あくまで“平均”。当然、職種によって高低があるわけですが、このデータからは職種による時給の差がクッキリ。

さらに、いま最も必要とされてると言っても過言ではない“アノ職種”の時給が下がり続けているわけも判明。

その裏にはなんと、政府肝いりの“改革されたばかりのあの制度”の綻びが……!?

 

■前年同月比、3カ月連続マイナス! ハケンの現実……平均時給額1,535円の内訳

まず先述の1,535円という平均時給額は、エン・ジャパン株式会社が、運営するサイトに掲載された全ての派遣の仕事の求人情報(募集時の時給)から算出したもの。

このデータの対象エリアは、「三大都市圏=関東8都県・東海4県・関西6府県」で、職種は“その他”を含め全7種。

その三大都市全体かつ全職種の2016年12月の平均時給額が1,535円だった、というわけです。

なんとこの金額、前月比こそ横ばいにとどまったものの、2016年全月の中で、11月と並び最も低い額。

さらに、前年同月比で見ると3か月連続のマイナス。派遣の現状は、厳しいようです。

いったいどの職種が平均額を支え、どの職種がマイナスへと引っ張っているのか……では、その中身も見てみましょう。

 

■平均時給額、飛びぬけて高い「IT系」! 一方、最も低いのは「医療・介護系」……のナゼ!?

2016年の年間を通して唯一、全ての月で平均時給額が2,000円を超えている職種……それは「IT系」。一番高かった月では9月の2,104円と、他の職種と比べて飛びぬけて高くなっています。

逆に一番平均時給額が低かったのが「その他」で、年間を通して1,100円前後で推移。職種がはっきり示されている比較可能な中で見るなら、最低時給職種は「医療・介護系」ということに。

年間で最も低かった額は8月の、1,234円。先述の「IT系」の2,089円との差は、855円!

いやいや、同じ条件下で見ないと正確な比較には……と、直近の12月のそれぞれの額で比べても差は846円と、かなり大きいものになっています。

その仕事の尊さと同時に、体力的なキツさも知られている、「医療・介護系」の仕事。それなのに「給料安過ぎ!」という叫びは、よく聞かれますよね。

しかもその傾向に拍車がかかっている背景に、このほど行われた政府肝いりともいえる“ある制度”の改革があった、というのですが……!?

 

■「医療・介護系」職の低時給のワケに、「106万円の壁」の綻びアリ!?

<「医療・介護系」の中でも「介護関連職」は、扶養内での勤務を希望している方が多いため、2016年10⽉に施⾏された社会保険に関する法改正の影響により 時給をこれまでよりも下げて募集を⾏う案件が増加しています。>

同データの中には、こんな文言があります。「2016年10⽉に施⾏された社会保険に関する法改正」とは、いわゆる“106万円の壁”のこと。

パートタイム労働者などが配偶者の扶養に入り、社会保険料の負担をせずにいられる額が、それまでの130万円から引き下げられる、と大きなニュースになりましたよね。

政府は自らが社会保険に加入することで得られるメリットを訴えているものの、現実には、将来貰える年金より現状の支出を抑えることを選ぶ人が少なくないよう。

その結果、法改正に合わせるべく、時給が下げられているという現状……。

モヤモヤがいっぱいになるような、この現実。あなたは、どう考えますか?

 

以上、主要都市・全職種における派遣で働く人の時給の現状でしたが、いかがでしょうか?

ちなみに、全国に広げて同じテーマを分析したデータを見ると、「医療・介護系」で2016年12月の平均時給額が最も低かったのは、「九州・沖縄」。その額は、「1,046円」。

制度見直しで介護報酬が引き下げられた背景には様々な理由もあり、一端だけを見て論じることはできませんが、それでもこれらのデータを見ると、国が打ち出す様々な制度や改革はいったい誰のためのものなのか……と考えてしまいますね。

 

【関連記事】

正社員7777人の叫び!職場の最大のストレス「全然足りていない」アレ

※ 30代女子38%の叫び…「ワークライフバランス=幸せではない」!?

仕事で回避できない「電話対応」…!正しい敬語より重要なポイントは

もうすぐ働き女子の「心の劣化期」がやってくる!? うまく乗り切るには

ただのケチとは違う!「人生を存分に楽しむ」堅実なお金の使い方3つ

 

【参考】

「20170113_2016年12月度派遣時給」-エン・ジャパン株式会社

「20170113_2016年12月度エリア別派遣時給(三大都市圏以外)」-エン・ジャパン株式会社

ピックアップ記事一覧