地味~にイラッとされてた!? 周囲が「ソレやめてッ」と思う言動

by

暮らし

人間関係, メンタルヘルス, コミュニケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

/

「他人にイラついたり憤ることなんて、私には一切ありません」

生まれ変わったら、そんな心穏やかな人になりたい……でも、今生ではムリ……だって地味~にイラッとさせる人って、必ずいるんだもん!

おそらく世の中にはこんな人、少なくないはず。

文句を言うほどではないけれど、内心では「もう、ソレやめて~!」と思っている……もしあなたが他人にそう感じた経験があるならば、気付かぬうちにあなたがそう“思われていた”、ということもあり得ます。

例えば、このようなことはないですか?

 

■いやいや、他の人もいるんだけど……「声、大きすぎだから!」

“普段はそうでもなくても、話していてヒートアップしてくると、「そうそう! そうなのよ!!」と声のボリュームがググッと上がる”

“笑い声になると突然大きくなってギョッとさせられるだけでなく、周囲も眉をひそめているのがわかる”

こんな人、あなたの周りにいませんか?

周囲は困惑しているけど、案外本人は気付いていない……そんな例の一つに、“声が大きすぎる”ということがあります。

あまり目に余るようならやんわり注意もするものの、いつもいつもとなると、相手もストレスですよね。そして、たいてい本人は気付いていないという……。

ということは、その自覚がないあなた自身が「声、大きすぎだから!」と周りにイラッとさせている側になっている可能性も……!?

 

■ちょっとちょっと、それ私の個人情報!……「人のパーソナルデータ、何だと思ってる!?」

“他人も大勢同乗しているエレベーターの中で、「どこに住んでるの?」など個人情報を聞かれる”

“自分の住所氏名、携帯番号などが載っている書類を、誰でも見られる状態で放置される”

これらのことをもしあなたがされたとしたら、どう感じますか?

「何とも思わない」という人もいれば、「そういうの、あり得ない!」という人もいるもの。

個人情報の大事さを痛感させられる事件が多発している現代、パーソナルな会話や情報のやり取りには気を遣ってほしいと思う人は増えているはず。

もしあなたが「考え過ぎ、考え過ぎ!」なんて思っても、その大らか過ぎる構えに、相手はイラッときているかも……!

 

■悪気がなきゃいいわけじゃない!……「大きなお世話も、巻き込んでくるのも、ほんとムリ!」

“行動から恋人・友人関係まで、「こうした方が絶対いい」「あの子と付き合わない方がいい」など、やたら首を突っ込んでくる”

“話していると愚痴が多い上、周囲に「彼女も同じように言っていた」と話すなどして巻き込んでくる”

こういったこと、けっこう起きがちですよね。

涼しい顔してわざとやっている“ハッピークラッシャー”な人も一部いるでしょうが、じつはそれよりずっと困るのが、“本当に”悪いと思わずやっている人。

前者は、相手の人間関係を把握していたいという不安心理。後者は、「彼女はわかってくれた」という思い込み。

だけどたとえ悪気がなくても、結果的に相手にとっては同じこと。前者は完全に大きなお世話だし、後者は信頼を失いかねないですよね。

もしあなたが“悪いと思わず”こんなことをしていたら……最初は“イラッ”で済んでも、度が過ぎると相手はあなたから去っていってしまうかも……!

 

以上、他人があなたに「もう、ソレやめて!」と地味~にイラッとしているかもしれないことでしたが、いかがでしょうか?

生きていれば、他人にイラッとさせられることもある……でもせめて、自分はそうさせない人でありたいものですよね。

 

【関連記事】

※ だからあなたは嫌われる…「職場ぼっち」になる人のNG言動3つ

正社員7777人の叫び!職場の最大のストレス「全然足りていない」アレ

30代女子38%の叫び…「ワークライフバランス=幸せではない」!?

もうすぐ働き女子の「心の劣化期」がやってくる!? うまく乗り切るには

※ 一瞬じゃ意味がナイ!「細~く長~くモテる」女性の意外な特徴4つ

ピックアップ記事一覧