2位贅肉が隠せない…女性500人が答えた「春になると憂鬱なこと」1位は?

by

暮らし

スケジュール, スキンケア, トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_21578782_S

立春を過ぎてしばらく経つのにまだまだ寒い。そんな日には、「早く春がこないかなぁ」と多くの人が思うでしょう。

だけど、何事も一長一短。待ち遠しいはずの春でも、「ここがちょっと……」と思うことは、それぞれにありますよね。

女性たちが「春がくるのは嬉しいけど、コレがちょっと憂鬱!」と思うことって、どんなことだと思いますか?

 

■春に憂鬱なこと……トップは「花粉症に悩まされる」!

この度、『BizLady』が女性500名に“春”に関するアンケートを実施。こんな質問をしました。

「もうすぐやってくる春……“これが憂鬱!”と思うのはどんなことですか?」

トップの回答は、もはや王道と言えるこちら。

1位・・・花粉症に悩まされる/24.2%

オールシーズン何かしらの種類の花粉症に悩まされている人もいるようですが、やはり多くの花粉症持ちが頭を抱えるのが、この時期ですよね。

もはや、“春=花粉症の季節”と考える人も少なくないかもしれません。

 

■冬の間についた贅肉「今までは隠せていたのに!」

一方、2位以下はこんな結果でした。

2位・・・薄着になるので、冬の間についた贅肉が気になる/21.4%

3位・・・紫外線に悩まされる/16.4%

4位・・・長袖や黒タイツに頼れなくなり、肌が露わになる/13.4%

5位・・・年度が替わるので、区切りを迎えるにあたって公私共に焦りが出る/9.8%

2位と4位は、“冬の間は隠せていたのに!”というもの。

ダボッとした服も、脚全体を覆ってくれる黒タイツも、本当に女子のお助けアイテムでしたよね。

春の訪れを感じるのを機に、ダイエットや肌ケアに多い腰を上げる女性もいるでしょう。

早くも“紫外線”を気にする人も。とはいえ、冬でも紫外線は降り注いでいたわけですが、やはり暖かくなるとより気になりだす、という人の方が多いのかもしれません。

5位には、ここに来てようやく、メンタル面の答えが。年末もそうですが、年度末も“区切り“。そういう時期って、「今年度に掲げていた目標、クリアできたっけ?」などと振り返りがち。

未達成の目標に焦ったり落ち込むという人も、少ないながらいるようです。

 

■最少数意見は「お花見での宴会」

では、下位回答もご紹介。

6位・・・子どもの学校の役員の入れ替わり時期である/7.6%

7位・・・子どもの進級や進学で慣れるまで忙しくなる/7.2%

8位・・・職場の新人や新しい上司との関わり/6.4%

9位・・・お花見にかこつけた宴会への参加/5.6%

子どもに関することから、自身の職場の人間関係の変化についてまでありますが、どれも6~7%台とごく少数。

回答者によって環境の差もあるはずなので、少数=大したことじゃない、とはなりません。自分や身近な人のいる環境の変化って、少なからずストレスを感じますよね。

最下位の“宴会”。苦手は人は苦手かとは思いますが……やっぱり“花見て一杯”は、日本人としてはやめられない!ということになるのでしょうか。

 

以上、待ち遠しい春に憂鬱なことでしたが、いかがでしょうか。

憂鬱、と思う人が最も少なかった“お花見”も、花粉症持ちさんにとってはツラいそうで……。

こんなふうに憂鬱に思う一面もあるものの、やっぱり春は待ち遠しい! 寒さに耐えつつ、暖かい春を早く迎えたいですね。

 

【関連記事】

28度じゃ夫婦ゲンカに!?「冬の暖房温度争い」を回避する境界線は

一日中潤う!接近されてもOK「朝メイク時の保湿テク」3つ

30代女子38%の叫び…「ワークライフバランス=幸せではない」!?

だからあなたは嫌われる…「職場ぼっち」になる人のNG言動3つ

「訂正でんでん」を笑えない…読み間違いの多い言葉アナタは読めてる?

 

【画像】

※ tomos / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧