行ってみたいにゃあ!ぷらっと「ネコに会いに行ける」おでかけスポット4選

by

暮らし

休日, ペット, カワイイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

cat

2月22日は、そう“ネコの日”。

マイペースでのんびりしているけれど、たまに甘えてくる。そんな猫みたいに生きられたらなぁ……なんて思ってしまう、働く女子のみなさん。

ネコのように生きるのは難しくても、ネコに出会い、ふれあって、癒されてみるのはいかがでしょうか?

今回は、ネコとふれあうことのできるお出かけスポットをご紹介します。

 

■新宿から1時間強で行けちゃう! 神奈川県藤沢市 江の島

神奈川県藤沢市は、「東洋のマイアミビーチ」と言われる湘南の海が広がります。マリンスポーツを楽しむ人々のにぎわう片瀬海岸を望む位置にある“江の島”は、日本有数の人気エリア。

日本三大弁財天のひとつでもある、江島神社。美しい花々が年間を通じ咲き誇る、江の島サムエル・コッキング苑、島全体をはじめ、海岸線を見渡すことができる展望灯台、江の島シーキャンドルなど、観光名所がたくさんありますが、ネコの多い島でもあります。

江島神社の参道までに続く土産物屋などの路地を歩いていると、ネコを見かけることが多いのです。
cat3
のんびりくつろぐネコたちとふれあいながら、島の観光を楽しんでみるのもおススメですよ。

アクセスは、新宿駅からロマンスカーを使うと、63分で片瀬江ノ島駅まで。その他、鎌倉から江ノ電など、都心からも近い場所です。

 

■ネコもネコグッズもたくさんの場所! 東京都台東区 谷中ぎんざ

東京都台東区、下町の情緒あふれる“谷中ぎんざ”。

公式キャラクターが黒ネコの「せん」なことからも分かるように、ネコで溢れています。

路地裏を歩くネコはもちろん、パン屋さんではネコの形のパン、カフェではネコモチーフのメニュー、ネコのギャラリーなど……。色々なかたちの“ネコ”に出会うことができるのです。

コロッケやパンなどの食べ歩きをしながら、ネコグッズを愛で、ネコとふれ合う……、なんて楽しみ方もおススメですよ。

アクセスは、日暮里駅から歩いて5分ほど。

下町情緒を味わいながら、ネコとふれ合ってみてはいかがでしょうか?
cat4

 

■ネコは神様! 宮城県石巻市 田代島

宮城県石巻市、牡鹿半島の南部に位置し、コバルトブルーの石巻湾に浮かぶ“田代島”(たしろじま)。

島の形から、人形劇『ひょっこりひょうたん島』のモデルとなったとも言われ、マンガを使った島おこしが行われています。自然豊かで、風光明媚な場所としても名高い島です。

島の中央には、ネコを祀る『猫神様(猫神社)』が。

cat1

その昔、マユを生産していた田代島では、ネズミからマユを守るため、ネコが大切にされてきたのだとか。

漁が盛んだったため、漁師たちが猫の動作により、天候や漁模様を予測していたようです。大漁の守り神としても大切にされてきたネコとは、今でも島の随所で出会い、触れ合うことができます。

cat2

アクセスは、石巻駅からバスで17分、船着場より船で40~45分程度です。

 

以上、ネコと出会い、ふれあえるスポットでしたが、いかがでしょうか?

ネコとふれ合うことで、日ごろ抱えている疲れやストレスが癒されちゃいますよ。ネコの日を機に、始めてみませんか?

 

【関連記事】

煮詰まってニャ〜い?仕事中…チラッ「癒しネコのインスタ」アカウント3選

ネコに学ぶ!身も心も「ほっこり温活」で冷えない体質づくり

月曜朝の通勤中に観たい!「ネコ動画」が仕事の生産性を上げると判明

うちのねこやっぱりかわいい!たくさん遊んで癒される「ねこグッズ」3選

やっぱり癒されるぅ~!働き女子とにゃんとも相性マル「ネコの魅力」

 

【参考】

田代島の紹介 – 石巻市

いつもおいでよ!藤沢市・湘南江の島

谷中 – 東京下町レトロ 谷中ぎんざ

 

【画像】

pixabay

猫神社 Flickr at 田代島 by Kakei.R

cat at 田代島 – Flickr by Kakei.R

湘南江の島 – Flickr by Ryosuke Yagi

SIGMA DP1x東京都台東区谷中 – Flickr by t-miki

ピックアップ記事一覧