鍋ひとつでカンタン時短!残業女子にも最適「一口コンロ」レシピ3選

by

暮らし

料理, 簡単, 生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_17367838_S

まだまだ寒い日が続きますね。「あー、今日のご飯どうしようかな……。面倒くさいなあ……」なんて思う日、よくありますよね。

そんなときには一鍋、一コンロでささっと作れるものがとても便利です。

今日は食生活アドバイザーの資格を持つ筆者が、“時短バンザイ! 一コンロでもOK。あっという間にできる一品レシピ”をご紹介します。

 

■まだまだあったかいものが恋しい季節……スープリゾットで栄養補給もバッチリ!

まずは全行程で5分程の超時短レシピです。

<材料>ほうれん草 ニンニク ベーコン ご飯

調味料 コンソメ小2分の1 塩 コショウ 粉チーズ(お好みで)

<作り方>

1.鍋に水1.5カップ、コンソメ小2分の1を入れて火にかける

2.沸騰したら、粗みじんにしたニンニク、一口大に切ったベーコン、ほうれん草を入れる

3.火が通りほうれん草がしんなりとしたら、ご飯を入れる

4.塩、コショウで味をととのえ、お好みでチーズをふる

ほうれん草をブロッコリー、アスパラなどに変えても美味しいですし、きのこ類など冷蔵庫にある野菜などを足すと風味が増します!

スープで体も温まりますし、コンソメのあっさり風味が食欲をそそります。

 

■時短と一鍋といったら……やっぱりカレーは外せない!

一鍋でお腹も満足と言えば、やっぱりカレーですよね。でも、1人分を煮込むのはちょっと手間がかかるし、大量に作って冷凍もいいけど、やっぱり味が落ちるし……という方は、一鍋で一回分を簡単につくることができるドライカレーをおすすめします!

<材料>玉ねぎ 人参 じゃがいも、ピーマンなどお好み野菜でOK ニンニク 生姜 ひき肉 ご飯

調味料 カレーパウダー小2 ケチャップ小1 赤ワイン小1 サラダ油

<作り方>

1.玉ねぎ、人参、じゃがいも、ピーマンなどのお好みの野菜、ニンニク、生姜はみじん切りにする

2.フライパンに油を入れ、ひき肉とみじん切りにした野菜を炒める

3.火が通ってしんなりしたら、カレーパウダー、ケチャップ、赤ワインを入れて炒める

4.塩、コショウで味を整える。

カレーの辛さやパウダーはお好みのものでOKです。ご飯にかけても美味しいですし、市販のナンを買ってきてもいいですね。冷蔵庫にちょっとだけ余っている野菜の消費にも活躍してくれます。もう少しパンチが欲しいという方は、目玉焼きをのせるとお腹も満足!

 

■活力がほしいときには、スタミナ野菜が便利!

<材料> ニラ 小ネギ 生姜 豚肉 中華麺

調味料 鶏ガラスープの素小2分の1 ごま油 塩 しょうゆ

<作り方>

1.ニラと小ネギは小口切りにする

2.フライパンにごま油を入れ、生姜と豚肉を炒める

3.肉の色が変わってきたら、ニラと中華麺をいれる

4.麺がほぐれてきたら、水を入れて蒸し焼きにし、鶏ガラスープの素、塩、しょうゆを入れる

5.できあがった麺に小ネギを散らす

10分もあればできる時短スタミナ料理です。作るのも食べるのもすぐできるので、帰りが遅くなってしまった時にもさっと済ませられる一品です。

ニラは栄養満点のスタミナ野菜。疲労を回復させるビタミンB1、鉄分、むくみを解消するカリウム、イライラを鎮めるカルシウムを含む優秀な食材ですので、ぜひ取り入れたいところです。

 

以上、鍋ひとつで時短・簡単レシピでしたが、いかがでしょうか?

これから少しずつ暖かくはなってくるものの、まだまだ気温の変化が激しく体調を崩しがちです。

また、これから年度末に向かうにつれて忙しくて……という方にもぴったりの一鍋料理をご紹介しました。ぜひお試しください!

 

【関連記事】

※ 罪悪感なし!家にある食材で作る「残業後の簡単ヘルシーレシピ」4つ

※ あなたの美ボディにキク!安いウマイ優秀食材「鶏むね肉」簡単レシピ

※ 週末作って平日ラクチン!5分で完成のお手軽「常備菜レシピ」3つ

※ スイッチポンで完成!「時短なのに豪華な残業ごはん」炊飯器レシピ2選

※ 2位寄せ鍋!みんなに「好かれる鍋or嫌われる鍋」の特徴とは

ピックアップ記事一覧