ほーッ納得!「頑張らなくてもお金が貯まる人」が密かにしていること

by

マネー

アイディア, お金, コツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

Fotolia_103879586_Subscription_Monthly_M-2

“お金を貯める”……こう聞くと、どんなことをイメージしますか?

自動積立の銀行預金から、地道にコツコツ貯金箱に……などありますが、いずれにしても「せっせと頑張って、キツい思いもしながら……」という、ちょっと気持ち的にハードなものというイメージではないでしょうか。

だけど、「節約節約! では、心が荒みそう」と頑張り過ぎることが負担になってしまう人もいるはず。

気楽に構え、いつの間にか貯まっている……そんな“頑張らなくてもお金が貯まる人”になるには、誰でもすぐにできる、ちょっとしたコツがあったのです!

 

■持たない選択も視野に! 「ポイントカード地獄」を抜け出す

今やどのジャンルのお店に行っても渡されると言ってもいい、“ポイントカード”。

会費無料ならお得に決まってる……と思いきや、必ずしもそうではないということに気付いていますか?

例えば“1,000円ごとに1ポイント”という加算方法の場合、あるとき自分が欲しいものが900円だったら? 「……あと100円分、何か買おうかな!?」という心理が働きがちですよね。

結果的にたった1ポイントのために100円の無駄遣いをしてしまいかねない……まさに、本末転倒です。

ポイントをためるなら、ポイントに縛られる“ポイントカード地獄”にハマらないというスタンスを持つこと。

思い切ってポイントカードの類いを一切使わない!と決めるのも、ある意味での節約になるかもしれません。

 

■安物買いの銭失いを防げ!  どんなに安くても“今”必要な分しか買わない

10円でも安いものを求めて、遠くのスーパーマーケットまで足を延ばす……そんな涙ぐましい努力をしている人もいるでしょう。

だけど、足を延ばせば延ばすほど、近くの店より安ければ安いほど、「せっかくここまで来たんだから、多めに買っておこう!」なんて考えがちになると思いませんか?

例えば食品でそれをしてしまうと、結局食べきる前に消費期限切れ……ということにもなりかねない。これでは節約どころか、お金も食材も捨ててしまうことになります。

安さに目がくらむ前に、本当に“今”、“これだけの量”が必要か、それを自問してから賢く買い物を!

 

■一見割高でも結果的には!?    食材はカット野菜や冷凍野菜を上手に活用

核家族化が進む今、食材を使い切れず廃棄してしまうこともありますよね。

それならば、カット野菜や冷凍野菜などを活用した方が結果的にお得という場合も多いもの。

生の野菜と比べ、やや割高な傾向にありますが、カット野菜は洗わずに使えるものも多いので、水道代も節約できるし、なによりムダがない。

冷凍食品でおすすめなのは、ほうれん草。生のほうれん草ってけっこう嵩張るし、湯がくのに大きな鍋と大量のお湯が必要。さらに水気を絞るのも一苦労……と、大変ですよね。

冷凍のほうれん草はその工程を一気に飛ばせるのでかなり便利だし、水道光熱費もぐんと節約できます。

カット野菜も冷凍野菜も、国産にこだわったものが増えているのも嬉しいところですね。

 

以上、頑張らなくてもお金が貯まる人になる3つのコツでしたが、いかがでしょうか?

どれも、一度気付けば簡単に意識できてしまうことばかり。自然に節約になり、頑張らなくてもお金が貯まっていくようになりそうな気がしませんか?

さっそく今日から、“頑張らなくてもお金が貯まる人”、気楽に目指してみましょう!

 

【関連記事】

男性のホンネ…「彼が求めてこない」ピンチになった4つの理由【PR】

胸は「大きい女」がモテる!? プロが教えるバストアップ術【PR】

男性の証言「女性は当然つるつるだと思ってた…」いい加減自己処理はやめませんか?【PR】

何歳を超えたらラクになる!? 仕事が「ツライから楽しい」に変わるとき

だからあなたは嫌われる…「職場ぼっち」になる人のNG言動3つ