年会費もチャラに!?「ポイントがガンガン貯まる」お得総取りクレカ術

by

マネー

節約, お金, テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

Young woman shopping online with credit card and laptop at home

キャッスレスで買い物できる、便利なクレジットカード。一枚は持っている、という人が多いのでは?

とはいえ、諸外国に比べまだまだ現金主義が根強いと言われる日本。ある程度まとまった額じゃないと使わない、という人も少なくないかもしれません。

だけど、使うほどたまるカードのポイントは、まさに“塵も積もれば山となる”! しかも、同じ買い物で数倍のポイントやマイルがたまる方法だってあるんです。

知らなきゃ損する、クレジットカードのお得な使い方。あなたは全部ご存知でしたか?

 

■ネットショッピング主流の今こそ! 見逃してない !?   カードごとのお得な買い方

今や買い物のほとんどがネット、という人も増えていますよね。

自ら足を運ばなくて済むので、時間だけではなく交通費などの節約にもなります。

だけど、あなたのネットショッピング方法、“お得”を見逃していませんか?

例えば三井住友VISAカードは、同社のカードを使ってネットショッピングをする際、同社サイトを経由した上で提携ショップで買い物すると、クレジットカードのポイントが最大で20倍になることが。

こういった“お得”を知っているかどうかで、結果的に大きな差が出ますよね。

 

■実店舗でもカードの使い分けがお得!?   店によってお得になるカードが違うことも

例えば、あなたがANAとJAL、双方のクレジット機能付きのマイレージカードを持っていたとします。

デパート・高島屋で買い物をする場合、使うとお得なのはどちらのカードでしょうか?

正解はANAカード。ANAが高島屋と提携しているため、クレジットカードのポイントとは別にマイルが積算されるからです。

逆に同じく百貨店である松坂屋では、JALカードがお得。JALの特約店のため、条件によってはマイルが2倍たまることもあるのです。

ANAもJALも、その他にも提携や特約店が多数。もちろん、ネットショッピングにも多く対応しているので、各カードのサイトをじっくり見てみて!

 

■ちょっと悔しい年会費……あの手この手で減らすことが可能!

便利な上に、ポイントやマイルでホクホクにもなれる、クレジットカード。唯一の不満!? といえば、やはり年会費ですよね。

でもその年会費も、減らしたり無料にする方法はあるのです。

よくあるのが「年間〇円以上使った場合」などですが、明細を郵送ではなくWEBで見るやり方に切り替えることで年会費を割り引いてくれるカードもあります。

その他、たまったポイントを年会費引き落とし時期にキャッシュバックすることで、間接的ではありますが年会費に充てることも可能。

必要なのはわかっていても、やっぱりちょっと払うのが悔しい年会費。こんな方法で減らしたり無くしたりできるなら、心置きなくクレジットカードを使えますね。

 

以上、クレジットカードのお得な使い方でしたが、いかがでしょうか?

ご紹介したものは全て、条件によって異なる場合や時期によって変更になっていることもあるので、ご利用の際はご自身でしっかり確認をしてくださいね!

 

【関連記事】

もうすぐ正社員の副業が容認に!? 81%が「副業したい」…その背景は

企業の43%が「人が足りない!」…いま本当に求められている職種とは

だからあなたは嫌われる…「職場ぼっち」になる人のNG言動3つ

※ 仕事で回避できない「電話対応」…!正しい敬語より重要なポイントは

非課税で運用…ってホント!? 老後のために「確定拠出年金」を知ろう

 

【参考】

三井住友VISAカード

ANAカード

JALカード