働くママの睡眠問題に!「子どもの1人寝トレーニング」4つのステップ

by

暮らし

睡眠, 育児, 夫婦円満

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

Fotolia_100393407_Subscription_Monthly_M

日本の伝統的寝室風景といえば、“親子が川の字”で寝る姿。一見微笑ましい光景ですが、家が狭いなど日本の住宅事情が親子の寝方に反映されている部分もあるのかもしれません。

働く女性にとって質の良い睡眠を十分とることは、その日の気分だけでなく仕事のパフォーマンスにも関わる死活問題といえますが、イマドキの日本人の寝室事情とはいったいどのようなものなのでしょうか?

インタースペースがママ向け情報サイト『ママスタジアム』のユーザー(子育て中の女性)555名を対象にした「家族の寝床事情」の調査結果をご紹介します!

 

■主な睡眠の不満は“子どもと一緒に寝ていること”

まず「ママの睡眠満足度を点数で表すと?」、最多は「70点」で18.0%。

d13544-42-685762-11

次いで「80点」(16.9%)、「50点」(15.1%)、「60点」(14.8%)で、睡眠満足度が「70点以上」と答えた人は50.9%と、過半数が及第点を与えていることが判明しました。

反面、もう半分の人々は睡眠に多かれ少なかれ不満を持っているということ。

具体的な不満については、「子ども2人、両腕腕枕で全く寝返りうてず」、「狭い中で子どもと寝ていて肩こり・腰痛がひどい」など、子どもと一緒に寝ることから来る不満が多いようです。

ではママたちはなぜ子どもと一緒に眠っているのでしょうか? 「子どもと同じ寝具に寝ている理由は?」と尋ねると、

1位・・・子どもが一緒に寝たがるから(59.5%)

2位・・・夜中、子どものことが心配だから(42.9%)

3位・・・夜泣きに早く対応できるから(38.8%)

4位・・・同じ寝具で寝ないと、子どもの寝付きが悪いから(37.6%)

5位・・・夜中の授乳が楽だから(30.1%)

しかし、子どもは布団を蹴ったりゴロゴロ転がったりと、なかなか静かに眠ってくれないことも。そんな環境で、ママの睡眠が妨害されている……という状況が多そうです。

 

■子どもの1人寝トレーニング4つのステップ

筆者の住む米国では、親と同じ寝室にベビーベッドを置いて寝かせることはあっても「一緒のベッドで寝る」と言うとビックリされることも……!

一緒に眠るとお互い愛情を感じることができる利点はありますが、親側にしてみれば眠りを妨げられる原因となることも。働く女性の場合は、そんな状態が続くと体がつらくなるので、子どもが1人で眠れるように仕向けてもいいかもしれません。

では子どもが1人で眠れるようにするにはどうすればいいのでしょうか? 睡眠の専門家ダナ・オーブルマン氏によると、下記のように進めていくと良いそうです。

(1)乳幼児期からベビーベッドで眠らせる

物心ついてから突然「1人で寝なさい」と言われても難しいのは当たり前。一緒に寝る習慣を最初からつけないため、同じ部屋でも1人のベッドで寝かせる習慣をつけると良いそうです。

(2)褒め言葉や励ましの言葉を使う

「3歳になったら自分だけのカッコいいベッドで眠ってもいいよ」など、子どもの心理を利用し、1人寝が楽しいこと、すごいことと思わせるような言葉を使うことを薦めするそうです。

(3)少しずつ1人に慣れさせる

いきなり1人で寝させようとしても失敗は必至。一緒にいなければ寝付けないようなら、徐々に距離を遠くするなどして少しずつ慣れさせると良いでそうです。

(4)一貫した姿勢を保つ

1人寝トレーニングを始めたら「今日は一緒に寝ようか」と誘っちゃうダメ。「子どもが1人で寝ることが皆にとっていいこと」と心を鬼にして一貫した姿勢を保つべきだそうです。

 

以上、“家族の寝床事情”でしたが、いかがでしょうか?

「子どもが小さいうちは一緒に寝たい」という人も多いでしょうが、十分なスペースで誰にも邪魔されることなく眠れるのはママの心身にとって良い面も。夫婦だけの寝室を取り戻すことで、夫婦仲改善にもつながるかもしれません!?

 

【関連記事】

※ あぁ眠れない…にはワケがある!働き女子の「理想的な睡眠環境」の作り方

あなたは…大丈夫!? 寝る直前に「絶対しちゃダメ」なNG行動5つ

3位は5時間!「ビジネスパーソンの睡眠時間」4割の人が占めた1位は

早起きで超カンタン!スッキリ痩せる「朝活ライフスタイル」秘訣5つ

「春うつ」予防に睡眠が効く!良い眠りのために働く美女子がすべきこと

 

【参考】

 『ママスタジアム』いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「家族の寝床事情」 – インタースペース

Get Your Bed Back – WebMD

ピックアップ記事一覧