10人中8人の女性が「冷え」に悩んでる!カラダの悩みダントツ1位に

by

美容・健康

健康, 美容, 生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

0I9A7056ISUMI_TP_V

女性のカラダの悩みといえばいろいろありますが、あらゆる不調の根本原因ともいわれている「冷え」に悩む女性が、なんと80%もいることが、株式会社永谷園ホールディングスが行ったアンケート調査で判明しました。

寒い冬はもちろんですが、エアコンの活用や、薄着などによって結局は年中冷えている……という方が多いのかもしれません。

調査結果をもとに、女性の“冷え”について考えていきましょう。

 

男性の4倍もいる女性の“冷え症”

まずは、20~60代以上の男女9,926名に「普段気にしている身体の症状や健康について」をきいたところ、「冷え性」と回答した男性が7%に対し、女性は32%で男性のなんと4倍にものぼるという結果になりました。

確かに周りでも、男性が冷えで悩むというのはほとんど聞いたことがないのに対して、女性はよく聞きますよね。とくに冬の時期は、そんな格好して冷えないの?というような薄着の若い子もよく見かけますし、スカートや短いパンツなどで足を出しているというのも下半身の冷えにつながるのかもしれません。

 

■ 10人中8人が手足の“冷え”に悩みあり

続いて、「今現在、手足の“冷え”に悩まされているか」を聞いたところ、「いつも悩まされいてる、悩まされていることが多い、時々な悩まされる」と回答した人があわせてなんと8割にも及び、「冷え」が女性のカラダに根強くすみついていることが明らかになりました。

d20257-25-863640-0

年代別では、30代が最も高く88%と高く、次いで20代が87%、50代が77%、40代が75%となり、いずれの年代もかなり悩みが多いことがわかっています。

さらに、「身体的な不調で今気になっている症状」では、第1位が「冷え性」(43%)という結果になり、次いで「精神疲労・ストレス」(38%)、「ダイエット」(35%)となり、とにかくカラダが冷えていることがわかりました。

具体的な対策を聞くと、「冷え」ていながら、「今はまだケアをしていない」と、冷えとりケアについては後回しになっていることも明らかになりました。

悩みながらも対策はしていないとなると、もしかしたら女性は慢性的に冷えていて、それがあたりまえに感じているのかもしれませんし、もはや冷えていることを忘れるほどなのかもしれませんね。

 

■ 冷え対策……どうする?  中から? それとも外から?

では、あらためて「冷え対策に良さそうだと思うもの」を聞くと、

1 レッグウォーマーを履いたりブランケットをかける(59%)

2 あたたかいスープを飲む(53%)

3 生姜や唐辛子などの入った体を温めるものを摂取する(50%)

4 冷たい食べ物・飲み物を控える(43%)

5 ストレッチなどをする(40%)

という順番になり、食にまつわる結果が多く、中から食生活で根本的に改善したいと思っている人が多いこともわかりました。

たしかにここ数年、しょうがが冷えとりによく使われたり、氷を嫌ったり、温かいものを好む女子が増えたりと冷えにはよい傾向がでてきていますよね。

極度の冷え症と付き合う筆者も、しょうが紅茶をよく飲みますし、冷たいものは避けて、常温以上のものを飲むようにもしています。

 

以上、女性のカラダの悩みダントツ1位となった“冷え”についてでしたが、いかがでしょうか?

今や季節を問わず、年中悩まされる“冷え”。ぜひ改善できるよう、前向きに心がけて快適な毎日を送りたいものですね!

 

【関連記事】

※ 体を温めるとヤセる!? 冬ダイエットの盲点「冷え解消」のコツ

※ 足の付けねを温めて「血行美人」に! 冷えを撃退する簡単な方法

※ あなたの「冷えタイプ」は?万病のもと体の冷えをタイプ別に対策

※ ゲッ…原因はソレ!? 冷え性の女性ほど「人生が不幸になる」と判明

※ 冷え性の原因にも!? 冬こそやるべき「セルライト除去」マッサージ法

 

【参考】

「冷えに関する実態調査」- 株式会社永谷園ホールディングス

 

【画像】

※ PAKUTASO

ピックアップ記事一覧