置きシューズ派が72%!働く女子が「社内で履く靴」2位サンダル、1位は

by

職場

ファッション, トレンド, 通勤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

20170217maki001

「会社ではなるべく疲れない靴で過ごしたいけれど、通勤中はヒールのある靴で颯爽と歩きたいっ!」という女子は多いのではないでしょうか?

アフター5にデートの予定がある日には、なおのこと通勤靴をおしゃれにしたいですよね。

女性ファッション誌『steady.(ステディ.)』が読者1,000人に実施した「働くアラサー女子の通勤”靴“事情調査」によれば、72%の女子が、会社に“置きシューズ”をしているのだとか!

今回は、同調査からオフィスで人気の“置きシューズ”トップ3と、あわせて人気の通勤靴トップ3をご紹介します。意外な実態が、続々と明らかになったんです!

 

■社内で「靴を履き替える女子」は……62%もいる!?

まず、「社内でシューズを履き替える?」と聞いてみると、「YES」は62%で「NO」が38%という結果に。

会社に着いてから、なんらかの靴に履き替えている女子が多数派でした。人気の靴トップ3は、以下の通り。

3位:パンプス

2位:サンダル

1位:フラットシューズ

フラットシューズには楽ちんでありながら“かかと”があるので、急な来客や打ち合わせにも対応できるすぐれもの。

一方、2番目に人気のあるサンダルも、楽なシューズですよね。とはいえ、季節感を無視したスタイルになりがちなのは否めず、真冬に履いていると寒々しいイメージを与えそうではありますが……。

“キチンと感”を演出するなら、1番人気の「フラットシューズ」が置きシューズとしてはベターなのでは。

オフィスではなるべくヒールの低いシューズに履き替え、足の疲れを軽減させたいですね。

 

■ならば、通勤に人気の靴トップ3は……?

では、通勤中には、どんな靴を履く女子が多いのでしょうか?

同調査で「どんな靴で通勤していますか?」と質問をしてみると、結果は以下のようになっていました。

3位:スニーカー・・・13%

2位:フラットシューズ・・・29%

1位:パンプス・・・53%

過半数にあたる53%の女子は、通勤にはパンプスを愛用中。

歩きやすさよりも、見た目を重視している女子が多そうな実態も読み取れますよね。

では、あなたは通勤靴にどんなことを求めていますか?

同調査でさらに“通勤靴に求めること”を質問してみると、結果はダントツの81%が「痛くない・疲れないこと」を選んだそう。

自宅から最寄駅、会社の最寄駅からデスクまで……と、通勤ではそれなりに歩きますから、やはり痛くならないことを重視している女子が多いのですね。

職場に着いた瞬間「歩き疲れた……」となれば、仕事への意欲も削がれそう。「疲れないこと」が挙がるのも納得です。

通勤には、「パンプスだけど歩きやすい!」という靴があればベストです。春に一足、買い足したいですね。

 

以上、働く女子たちの靴事情でしたが、いかがでしょうか?

通勤中とオフィスでは、靴を変えている女子が多い実態が浮き彫りとなりました。足元が疲れてくると仕事への集中力も削がれますから、“靴”に工夫をするのは、納得です。

もしもまだ、通勤靴とオフィス靴を変える習慣がないならば、一度試してみると、驚くほど日々の疲れがグッと軽減するかもしれませんよ。

その際の靴選びに、今回の調査結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ ベストは膝上●cm?働き女子の「ビジネスファッション」基本マナー3つ

※ 赤っ恥!働き女子がやりがちな「失敗オフィスファッション」TOP3

※ 疲れは減らして美脚を演出!「お仕事パンプス」を選ぶ3つのポイント

※ 今すぐチェック!デスクワーク女子が注意すべき「足の危険信号」4つ

※ 危険サインはコレ!O脚・X脚を悪化させない「オフィス靴の選び方」とは

 

【参考】

※ 働くアラサー女子の「通勤”靴“事情」の調査 – steady.(ステディ.)

ピックアップ記事一覧