お弁当作りは「15分以内」が半数!おかず品数が最も多い県1位は

by

暮らし

グルメ, 節約, 料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

いよいよ会社の新年度が始まりました。「今年は毎日お弁当を作って節約する!」と毎朝せっせとお弁当を詰めて会社に持参する決心をした人も多いのではないでしょうか?

では、世の人々のお弁当事情とはどんなものでしょうか? 今回は4月10日の「お弁当始めの日」にちなみ、ニチレイフーズが全国20~60代男女3万人を対象に実施した「47都道府県のお弁当事情に関する調査」の結果をご紹介しましょう!

 

■お弁当作りに要する時間はなんと“15分以内”

まず「お弁当作りの頻度」を尋ねたところ、半数以上である51.2%が「全く作っていない」と回答。職種によってはお弁当を持参して会社で食べることが難しかったり、美味しくて安い社員食堂を利用していたり、「外に食べに行くのが楽しみだから」という場合もあるでしょう。

しかし、「1週間に4~5回くらい作る」(13.3%)、「ほぼ毎日作る」(11.2%)という人も合わせて24.5%おり、お弁当作りを頑張る人も多いことが判明しました。

次に「お弁当を作るのにどれくらいの時間をかけていますか?」と尋ねると、49%が「15分以内」と回答。

前夜の残り物や冷凍食品、簡単に作れるおかずを利用して、お弁当を手早くサッと作る人が多いようです。15分でランチ代が節約できるなら、明日から早起きして頑張るモチベーションになるかも!

 

■おかずの品数が多い県1位は島根県! 少ない県1位は…!?

さて、お弁当派というあなたは毎日お弁当に何品程度のおかずを入れていますか?

調査対象者に「普段お弁当に入れるおかずの品数」を尋ねたところ、おかずの平均品数は「4.5品」という結果となりました。しかし、おかずの数が47都道府県別で大きな差があることが判明!

おかずが一番多かったのは「島根県」(5.8品)、2位は「山形県」(5.7品)、3位「富山県」(5.5品)という結果で、すべて日本海側の県でした。

逆におかずが少なかったのは、「沖縄県」(3.9品)、「千葉県」(3.9品)、「群馬県」(3.8品)という結果に。全国一お弁当のおかずが少ないのは、群馬県という結果でした!

地図を見ると、おかずの品数が多いのはやはり日本海に面した農業県が多いことが分かります。逆に少ないのは首都圏であることが判明。やはり“新鮮な食材が安価に手に入る”という要素の影響が大きいようです!

 

■働く女性が好きなお弁当のおかずは“鶏唐揚げ”が1位!

では、働く女性たちがお弁当に入れたいおかずとはいったい何でしょうか?

過去記事「2位卵焼き!働き女子が好きな“お弁当のおかず”大人気の1位は…」によると、

1位・・・鶏唐揚げ(47.1%)

2位・・・卵焼き(44.5%)

3位・・・ハンバーグ(31.9%)

4位・・・豚肉生姜焼き(26.9%)

5位・・・鶏照り焼き(25.2%)

という結果でした。

どれも美味しそうですが、当日朝作るとなるとなかなか時間がかかりそう。

ハンバーグなどはお弁当用の小さなサイズを作ってまとめて冷凍しておいたり、豚肉生姜焼きや鶏照り焼きは前夜のおかずを朝さっと焼き直してもいいかもしれませんね。

また、「ヤバ…寝坊した!弁当箱のスペースを埋める“レスキュー食材”8つ」によると、朝バタバタしていて「お弁当を作る時間がない!」というピンチのときは、

(1)そのまま入れてもOKな冷凍枝豆

(2)小さめに切ればすぐ火が通るサツマイモ

(3)味付けの必要がない塩鮭

(4)場所埋めに最適なプチトマト

……などが大活躍してくれるそう!

ちなみに筆者は子ども用のお弁当に、オーブンで温めるだけのフライドチキンや、さっと焼けばすぐ出来るソーセージ、ミニキャロットも活用しています!

それでも場所が余るときは、ご飯を多めに入れてふりかけやのりでごまかす作戦に出ています。

 

以上、お弁当に関する調査結果でしたが、いかがでしょうか?

お弁当作りで1日ランチ代が節約できれば、もっと貯金できるかもしれません。最初は面倒でも、毎日作っていると習慣化してサッと終わらせられるようになります!

 

【関連記事】

※ 今年こそ「お弁当作り」を続けたい!無理なくできるカンタン調理のコツ

※ これで安心!お弁当女子は必須の「梅雨時のバイキン繁殖」予防テク5つ

※ 忙しい朝でもこれならできる!簡単時短の「秋のお弁当」メニュー3選

 

【おすすめ記事(PR)】

胸は「大きい女」がモテる!? プロが教えるバストアップ術

彼から誘われなくなった…女性が忘れがちな「あの」ケアとは

男性の証言「女性は当然つるつるだと思ってた…」いい加減自己処理はやめませんか?

「家電留学」って何? 働き女子にも優しい勉強法を調べてみた

メキメキ自信がつく!かわいすぎる英会話のパートナー「Lesson Pod」(レッスンポッド)に首ったけ

 

【参考】

※ 47都道府県のお弁当事情に関する調査 – ニチレイフーズ

 

【おすすめ記事(PR)】

胸は「大きい女」がモテる!? プロが教えるバストアップ術

彼から誘われなくなった…女性が忘れがちな「あの」ケアとは

男性の証言「女性は当然つるつるだと思ってた…」いい加減自己処理はやめませんか?

「家電留学」って何? 働き女子にも優しい勉強法を調べてみた

メキメキ自信がつく!かわいすぎる英会話のパートナー「Lesson Pod」(レッスンポッド)に首ったけ

ピックアップ記事一覧