リップの自販機も…!仕掛けいっぱいの「GINZA SIX」コスメコーナーをレポ

by

仕事

トレンド, 美容, 化粧品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」が4月20日(木)にオープンします。

銀座エリア最大の規模で、グルメからファッションまで店舗数はなんと241店!

『BizLady』ではプレス内覧会に参加。今回は地下1階のコスメコーナーの注目店をご紹介します。

 

「シャネル」では世界初「リップの自販機」が…!


「シャネル」では店頭に、なんと「リップの自販機」が!

タッチパネルで好きなリップを選び、クレジットカードで会計をすると……

リップの入った紙袋があらわれます! 一度試してみると、女子会の話のネタになりそうです。

 

「SHISEIDO」国内初のブランド直営店がオープン

「SHISEIDO」国内初の直営店では、「GINZA SIX」限定でフレグランス「エバーブルーム」が発売。オードトワレ、オードパルファムの2種展開で、どちらもホワイトフローラルの香り。万人受けがよさそうな、甘さありつつも爽やかな香りでした。

 

「シュウ ウエムラ」100色パレットは必見! 名入れ無料サービスも

カラフルな店内の「シュウ ウエムラ」は、「100色 アイシャドーパレット」を発売。お値段はなんと20万円……! 購入するには現実的ではないお値段ですが、「茶色でもこれだけ種類があるんだ!」と見比べると楽しいですよ。

また、アイシャドーパレットへの名入れ無料サービスも行われています。このサービスを常設で行っているのは、表参道本店とこちらのお店だけだとか。

名入れはその場ですぐ完了するとのこと。プレゼントにもいいですね!

 

スパとカウンターが隣接! 身も心も美しくなれる「クラランス」

「クラランス」は、スパとカウンターが隣接。スパで癒やされたあと、カウンターでメイクしてもらう……なんてことが可能に。「ボディ フィット スカルプター」は60分17000円。セルライトや脂肪が気になる下半身に、即効的にスリミング効果を感じられるそうです。

 

国内2店舗目! 「ラ ブティック ゲラン GINZA SIX店」では驚き価格の香水が……

「ラ ブティック ゲラン GINZA SIX店」では、40万円(!)という驚き価格の香水が販売されています。1リットルと大容量。普通のものと見比べると、その大きさに圧倒されます。フレグランスコーナーでは、国内最大の種類が展開されているそう。

 

「ディオール ビューティ銀座店」では香りが噴き出すディスプレイを設置

ディオールはリップやアイシャドーなどで限定の色を展開。また、ディスプレイから香水を選ぶと、プシュッと香りが噴き出す機械も。

上部の丸い部分から噴き出されます。一度は試してみたくなる仕掛けです。

 

「クレ・ド・ポー ボーテ」は光のアートワークが美しい

 

「クレ・ド・ポー ボーテ」は天井から垂れ下がる装飾がきらめく美しい店内。オープニング時は、建築家・田根剛さんがデザインした「Brilliant Cell Box」に、アイシャドーとファンデーションをセットしたボックスが発売されます。

 

以上、「GINZA SIX」コスメコーナーのレポートでしたが、いかがでしょうか。

足を運ぶだけでキレイになれそうな空間でした。ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

【参考リンク】

※ GINZA SIX | ギンザ シックス

 

ピックアップ記事一覧