だからモテます!「モテ自覚ありの女性がケアを怠らないパーツ」って…

by

恋愛・結婚

モテ, テクニック, 美容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

薄着の季節になると途端に気になりだすこと……それはやっぱり、ムダ毛ですよね。

しかし、露出するようになるのは肌だけではありません。これからの季節、人前に晒すことが多くなる、体の“ある部分”のケアを怠っている人がとても多いことがわかったのです。

しかもそのケアを行っているか否かが、モテか非モテかの分かれ目にもなるかもしれないというのですが……その“ある部分”とは何でしょうか?

 

モテ・非モテの分かれ目!? “足の爪ケア”問題

興和株式会社が19歳~69歳の男女442名に行った「足の爪に関する調査」で、「あなたは足爪のケアをしていますか」という質問をしたところ、結果は以下のようになりました。

・はい・・・38.6%

・いいえ・・・61.4%

回答者の男女比は、男性:21%、女性:79%。女性の回答者のほうが多い今回の調査においては、女性も足爪のケアを怠っている人が多いことがうかがえます。

足爪ケアをしない理由には、以下のコメントが集まっていました。

「面倒だから」(28歳・静岡県・女性)

「靴下をはくので見えないので」(福岡県・55歳・女性)

「ほとんど人目にふれないので」(33歳・大阪府・女性)

手の爪のようによく人に見られる部分なら頑張れるけれど、サンダルなどを履かない限り見えない足の爪のケアまではしていられない……という人が多いようです。「わかる、わかる!」と思ったあなた、その考えだと“非モテ”まっしぐらかも!?

 

モテを自認している人ほど足爪ケアを怠らない、という事実!

じつはこの調査では、下記の質問もしています。

「あなたは、ご自身がモテるほうだと思いますか?」

そして女性の回答者を4タイプに分け、さらに足爪ケアをしている人・していない人に分けたところ、驚きの結果に! 自分は「異性に“モテると思う”」と回答した女性の60%が足爪ケアをしている、と判明したのです。

そして、「異性にどちらかと言えば“モテるほうだと思う”」、「異性にどちらかと言えば“モテないほうだと思う”」の順に足爪ケアをしている人は減っていき、「異性に“モテないと思う”」人では27%に。

この数字は、モテを自覚している人たちの60%と比較すると2倍以上の開きです。

“自称モテ”とはいえ、ここまで足爪ケアとモテの相関関係がわかりやすく表れるのは、なぜなのでしょうか。

 

爪の先まで気を遣える“自己プロデュース力”が、モテ自覚に繋がる!?

足爪ケアをしている人ほど、モテを自認している傾向がわかりました。

その理由は、“あまり人に見られない部分にも気を遣える、自己プロデュース力への自信”が背景にあるのではないでしょうか。

たしかに足の爪は、サンダルを履いたり裸足になったりしない限り人に見られる機会はありませんよね。けれども、思いがけずに靴を脱がなくてはいけなくなる場面に遭遇する可能性は、いつ何時でもあるもの。

その“もしも”のために、「ま、いいか」と目をつぶってしまわず、常に自分自身を文字通り“爪の先まで”綺麗に保っておく……そんな人たちが、「足の爪まで気を遣って、自己を高める努力をしている自分、モテます!」と思っても、それは自然なことかもしれませんね。

 

以上、足爪ケアとモテの関係についてでしたが、いかがでしょうか?

もちろん外見を綺麗に保っていることだけがモテに繋がるわけでは、決してありませんよね。けれど“モテへの自信”ならば、外見を爪の先まで磨いておくことで持てるものかもしれませんね。

 

 

【参考】

足爪に関する調査 – 興和株式会社

ピックアップ記事一覧