西の1位は大分県…東は?全国「一番良かった温泉地」ランキング

by

暮らし

休日, 旅行, メンタルヘルス, ストレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

もうすぐ夏休み! 慌ただしい日頃の疲れやストレスを癒すには、やっぱり温泉がイイなぁ……なんて思っている、お疲れ女子のみなさん。

全国にたくさん点在する癒しの人気温泉スポットですが、「どこに行ったらいいかしら?」と迷ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、BIGLOBEが発表した「みんなで選ぶ 第9回温泉大賞」の「温泉番付“都道府県ランキング”」(有効投票総数25,691票)をひもときながら、全国の人気温泉地を探っていきましょう。

 

東西3位の関脇は、「神奈川県」「岐阜県」

まずは3位の関脇ですが、東日本は都心からもほど近い温泉地として名高い「神奈川県」。

神奈川県の温泉宿泊施設の投票数ランキングでは、1位「箱根湯本温泉 天成園」と4位「伊藤園ホテル 箱根湯本」に箱根湯本温泉、2位に「富士屋ホテル」の宮ノ下温泉、5位に「箱根強羅温泉季の湯雪月花」の強羅温泉と、箱根地区の温泉街にある宿が多くランクインしています。

温泉街が何ヶ所もある箱根で“はしご温泉”をすれば、泉質や温度の違いを楽しむことができますよ。

かわって西日本の関脇は、「岐阜県」。

白川郷、飛騨高山、長良川など、季節ごとに楽しむことができる観光地が魅力ですが、下呂温泉をはじめとする温泉地としても有名です。

 

東西2位の大関は、「北海道」「兵庫県」

2位の大関は、東日本が「北海道」。旅行地ランキングでも常に上位をキープしている北海道は、さすが北の大地。広い道内に多くの温泉地が点在しています。

美味しい大地の恵みをいただき、観光を楽しんで温泉にも浸かることができる……。お楽しみがいっぱいの贅沢旅行になりそうですよね。

一方、西日本の大関は「兵庫県」。関西の中心地・大阪から比較的足を運びやすい場所に位置していることも、人気の秘訣かもしれません。

城崎温泉、有馬温泉など、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

東の1位! 横綱は温泉宝庫の「群馬県」

栄えある東日本1位の横綱は「群馬県」。「群馬県の温泉?」と、ピンとこない人でも、“草津”、“伊香保”、“万座”の名前を聞けば納得するでしょう。名高いこれらの温泉地は、群馬県にあるのです。

草津温泉は、雰囲気のある温泉街を歩いたり、お湯が湧いているところを間近に眺められたりと、情緒を十分に楽しむことができることも人気の理由の1つかもしれません。

街全体が一大温泉アミューズメントパークのようで非日常を味わえること間違いなし、足を運んでみる価値大ですよ。

 

西の1位横綱は、有名温泉街のある「大分県」!

西日本1位の横綱は、九州を代表する温泉県「大分県」。“別府”、“湯布院”と、こちらも名前を聞くだけで納得の温泉地が並びます。

県を挙げて温泉地を盛り上げている“日本一のおんせん県”。県内各所で温泉の魅力を満喫できます。温泉地によって異なる景色や泉質が楽しめるので、各所に立ち寄ってぐるっと県内を周る旅も贅沢でしょう。

九州の“おいしいもの”を存分に味わって温泉を渡り歩けば、ストレスなんて吹っ飛んじゃいそうですね。

 

以上、全国の温泉地ランキングをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

暑い夏にあえて温泉旅行、というのもオツなもの。訪れる土地の魅力を堪能して、心も体も癒される旅にしたいですね。

 

【参考】

『みんなで選ぶ 第9回温泉大賞』の温泉番付「都道府県ランキング」- BIGLOBE

 

【画像】

PAKUTASO