3位本屋で…!? 運命の男性との「理想の出会い方」1位とその確率は

by

恋愛・結婚

旅行, 第一印象, 恋愛, 行動, 出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

 

季節は夏。「今年の夏こそ彼氏が欲しい!」と思っている人もいるでしょう。

では、世の独身女性たちはどんな状況での出会いを期待し、そしてそんな出会いはどのような確率で起こるのでしょうか。

今回は、恋愛応援コミュニティサイト『ワクワク』を運営する株式会社ワクワクコミュニケーションズが、25歳~39歳の独身女性1,000人を対象に実施した「“男性との理想の出会い方”のアンケート調査」をもとに計算された、“出会いの確率”を検証しましょう。

 

アラサー独女が憧れる出会い方1位は、“機内で隣の男性と旅先で再会”!

調査の結果、アラサー独身女性たちが「こんな出会い方をしてみたいわ~」と憧れる、“理想の出会い方ランキング”は、次の通りでした。

5位・・・「階段を落ちそうになったところを、素敵な男性が支えてくれた」(180人)

4位・・・「マンションの隣に素敵な男性が引っ越してきた」(184人)

3位・・・「本屋で同じ本を取ろうとして手が触れ合った人が素敵な男性だった」(189人)

2位・・・「新幹線で隣の素敵な男性が、私の荷物を棚に上げてくれた」(196人)

1位・・・「同じ飛行機の隣同士になった男性と、旅先のスポットで再会した」(257人)

ちなみに、6位は「地元の中学校で交際していた男性と、大人になって偶然再会した」(151人)、7位は「不良や酔っ払いに絡まれてピンチの時、素敵な男性が現れて救ってくれた」(122人)でした。

どれもこれもドラマチックですが、可能性が低そうと言えば低そうです。

では、実際にランクインしたこれらの出会い方の確率は、それぞれどれくらいなのでしょうか?

地球上の男性の人口を約35億人として、日本人男性とランクインした出会い方をする確率を弾き出すと、1位はなんと「地元の中学校で交際していた男性と、大人になって偶然再会した」で、35億人中59,931人、日本人では257人という結果に。

以下、2位が「新幹線で隣の素敵な男性が、私の大きい荷物を棚に上げてくれた」(22,740人/日本人97人)、3位は「料理教室に通ったところ、素敵な男性と同じグループになった」(21,895人/日本人94人)という数字になりました!

とはいえ、どれも現実的な割合ではなく「ダメだこりゃ!」と諦めたくなりますよね。料理教室に通う男性が果たして何人いるか……などと考え始めると、疑問が止まらなくなりそうです。

 

飛行機や観光地で、素敵な出会いをモノにする秘訣とは

同調査の理想の出会い方1位「同じ飛行機の隣同士に座った素敵な男性と、旅先の観光スポットで再会した」の確率は、35億人のうち日本人の確率はたった1人。なんと0.0000094836%だそう。これでは宝くじに当たる確率のほうが高いかも!?

しかし、本当にこの出会い方の確率はそんなに低いのでしょうか?

飛行機の座席が隣になった男性に話しかけられたりした経験は筆者にもありますし、筆者の知人では機内で隣になった男性と結婚した人や、旅の初日に空港で出会った男性と結婚した人もいます。

飛行機で隣り合った男性と観光地で再会という確率は低くても、素敵な男性が隣に座る確率は低くはないはず。フライト時間が長いことも多いので、その間に連絡先を交換しておけばいいのです。

また“飛行機の中で”という条件を外せば、旅行先のツアーで一緒になった男性と仲良くなる可能性も十分にあります。筆者が住むハワイのような狭い島では観光地でも行く場所が限られており、旅先の様々な場所で同じ人に何度も会うことは珍しくありません。

シナリオ通りではないかもしれませんが、必ずどこかに偶然の出会いはあるのです。

 

以上、男女の“出会いの確率”についてでしたが、いかがでしょうか?

理想の出会い方が“旅先の機内や観光地で……”という場合、トラベルライターの筆者がオススメしたいのは安全な場所への1人旅。人数が増えると男性が声をかけてくる確率は下がるもの。参考にしてみてくださいね!

 

【参考】

※ 「男性との理想の出会い方」のアンケート調査 ‐ 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

 

【画像】

※ MF_ichi / PIXTA(ピクスタ)