旅する人は出世する!? リピ確実「気ままな一人旅のススメ」と注意点

by

暮らし

休日, 旅行, 行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“旅”は人生に彩りを与え、心を豊かにしてくれるもの。「できるだけ様々な所に行って、色々な物を見て、たくさん吸収したい!」と思っている女子も少なくないはず。

でも、そうは言っても友人と予定が合わなかったり、何人かで行くと自分の気の向くままには過ごせなかったり……そこで辿り着くのが“1人の自由な旅”なのかも!?

エクスペディア・ジャパンが20代~50代男女の有職者400名に「1人旅に関する調査」を実施したところ、なんと2人に1人が一人旅の経験があることがわかりました。では早速、みんなの“一人旅の実態”を見ていきましょう。

 

 一度行ったらハマります! 一人旅のリピーター続出中

「一人旅に何回行ったことがありますか?」との質問に一番多かった回答は、なんと「10回以上」で25%、「5回以上」の人も23%と、約半数の人が「5回以上」経験していることがわかりました。

また、“一人旅”をする理由として最も多かった回答は「人に気を使わず自由気ままに旅行したい」で、旅先で自由に過ごしたいという思いが圧倒的なようです。自分だけのオリジナルな旅ができる1人の優雅な時間。すべてにおいて“自由気まま”で、とても充実しそうですよね。

2位には、「旅行先で趣味を追求したい」がランクイン。時間を忘れて没頭するひとときになりそうですね。

 

経験者は公私ともに充実! 一人旅は若いうちにしておくべき?

さらに調査では、一人旅経験者はワークライフバランスを保っている傾向が高いこともわかりました。

また、一人旅経験者の中で「20代(大学生を除く)」や「30代~50代」で初めて一人旅をした人よりも、「大学生まで」に初めて一人旅を経験した人のほうが年収が高いことがわかりました。若くして一人旅を経験した人ほど仕事で成功している傾向があるという、興味深い結果ではないでしょうか。

 

寂しさなんてどこ吹く風!  一人旅はポジティブになる要素満載

一人旅と聞くと、やはり「寂しくないの?」と思ってしまいますよね。しかし「一人旅をしている際に寂しさを感じますか?」という質問の結果は、そんな想像を覆すものに。

なんと、経験者の約7割が「寂しさを感じていない」と回答したのです。逆に醍醐味として、

「自分の好きなことだけをできる」

「まわりの気苦労がない」

「より多くの場所をまわれる」

などが挙がり、1人で思う存分楽しんでいる人が多いようです。

また、一人旅を経験したことによる自分自身の意識の変化について「一人旅を通して変わったこと」を聞くと、

「自己判断ができるようになった」

「チャレンジ精神がついた」

「考えが前向きになった」

など、ポジティブな変化があることがわかっています。

一人旅は己を強くして、人間としてひと回りもふた回りも成長させてくれるのかもしれませんね。

 

 ただし危険もあります……気を付けたいこととは?

一人旅が魅力的だということはわかりましたが、同時に女性の一人旅は危険と隣り合わせでもあります。若い頃から旅が大好きで、ちょっとの休みでもあちこち旅行に出かける筆者も、一人旅でヒヤッとしたことがあります。

とくに海外の場合は、絶対に危険な場所には立ち寄らない、人気のない場所は避ける、できれば保険に入っておくなどの対策をしてください。国内でも、土地勘がない場所では危険な要素が多々あります。「日本は安全」とタカを括らず細心の注意を払いたいですね。

 

以上、一人旅について見てきましたが、いかがでしょうか?

旅で何を得るか、どう楽しむか、いかようにもアレンジできるのが1人ならではの醍醐味。自分磨きがより一層充実する時間、あなたならどう過ごしますか?

 

【参考】

一人旅に関する調査 – エクスペディア・ジャパン

 

【画像】

※ tomos / PIXTA(ピクスタ)