恋人探しの盲点!合コンよりも出会えるのは「身近なアノ場所」と判明

by

恋愛・結婚

婚活, コミュニケーション, 独身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

素敵な恋人が欲しい!と願っていても、何かと忙しい働き女子にとって、自分の理想に合った人や価値観の合う人と出会うのはなかなか難しいものだ。

もはやシングル女性にとって“婚活”は定番ワードにもなりつつあるが、なんとか時間をやりくりして、せっせと合コンに行っても、イイ出会いなんて結局ナシ……と嘆いているアナタに朗報だ。

ブライダル事業を展開する『アニヴェルセル株式会社』の調査で、パートナー選びに適している場所が明らかになったのだ。早速、ご紹介しよう。

 

■1:職場・仕事関係者

前述の意識調査によると、出会いの第1位は、“職場の同僚・先輩・後輩”となっている。

恋人探しの盲点!合コンよりも出会えるのは「身近なアノ場所」と判明

仕事をしている女性にとっては、1日のうちに最も長く過ごすのが職場という人も多いかもしれないが、一緒に仕事に携わっていくうちに恋に落ちるケースが多いといえるだろう。

合コンに励むよりも身近な男性に目を向けてみるのもいいかもしれない。

ただし、『BizLady』の過去記事「男性からも嫌われる!? “寿退社希望”の女性が職場で注意したいポイント3つ」でお伝えしたように明らかな婚活目当ての転職は男性からも白い目で見られるのでくれぐれもご注意を。

 

■2:友人からの紹介

紹介による出会いは、いわゆる“身元”がハッキリしているので安心という人も多いだろう。

合コンと違い、お互いを良く知る人が太鼓判で巡り会わせてくれるので、価値観や感覚が合う人とも出会いやすいのかもしれない。

紹介してくれる人物からしても何かあればある程度の責任が伴うといえるので、信頼関係の点から見ても浮ついた交際になりにくい。

日頃から、頼みやすい友人に好みのタイプを伝えておくといいだろう。

 

■3:同窓会やOB会

学校の同級生や先輩・後輩とも恋に発展しやすいようだ。

昔から知っていると安心感もあるし、親や共通の友人も多く知っているという場合には交際から結婚まで発展しやすいともいえる。

合コンよりも同窓会のほうが実り多い出会いの場であると、同調査の結果からは明らかになっているのだ。

 

以上、お相手探しをしているシングル女性が積極的に意識したい“出会いの場”を3つご紹介したが、いかがだろうか? いずれも昔からの定番がずらりと並ぶ結果となった。

ちなみに同調査では、合コンやお見合いによる“実り”は合コンが7.2%で第6位、お見合いは1.6%で第10位というランキング下位に位置している。

そろそろ結婚!と考えているアナタ、合コンやお見合いよりも、今回ご紹介したような場から充実した恋愛をゲットしてほしい。

 

【関連記事】

※ 意外な落とし穴が!「おひとりさま」を決めた女性が必要な3つの準備

※ 仕事も恋もコレ次第!「ご縁」のパワーを強化させる縁活5つの秘訣

※ 仕事も恋も充実!働く女性が「超・恋愛体質」になるための3つのテク

※ プロが指南!「婚活疲れ」を避けて仕事と恋愛をラクに両立する秘訣

 

【参考】

※  結婚意識調査「意外合コン・婚活イベントよりも出会いが多いものはアレだった!」 – アニヴェルセル株式会社

ピックアップ記事一覧