今こそ見直す!? SNSに疲れた働き女子が「ブログに出戻る」ワケ

by

暮らし

パソコン, ストレス, ネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今こそ見直す! SNSに疲れた働き女子が「ブログに出戻る」ワケ

あなたはSNSのアカウントをどれくらい持っているだろうか? Facebook、Twitter、Instagramなど、それぞれにアカウントを持っているかもしれない。人によっては、ひとつのSNSで複数のアカウントを使い分けている人もいるだろう。

しかし、働きながらも時間を作ってSNSへの投稿を欠かさず行い、「今日はどれくらい“いいね!”してもらえたかな?」などと確認していては、どうしても疲れてしまう。

実際、サイバーエージェントが実施した「ブログについての意識・実態調査」によると、約半数の人が“ブログ以外のソーシャルメディアを利用して疲れてしまったことがある(52%)”と回答しているのだ。

そこで、逆に今、その良さが見直されているのが“ブログ”なのである。一体なにが良いのか? 同調査の結果を元に紹介していこう。

 

■SNSとは違う“ブログ”のメリットとは?

「SNSとブログに違いなんてあるの?」と、ブログを利用していない人は思うかもしれない。

同調査によると、ブログのメリットとしては、“(テキスト、写真、動画など)投稿内容を簡単にアレンジできる(58%)”、“まわりを気にせず自分のペースで楽しめる(51%)”、“比較的長い文章を投稿できる(49%)”など、自分のペースで自由に続けられる点がメリットであるという意見が多い結果となっている。

 

■適度な匿名性が気楽さにつながる

また同調査では、「FacebookやTwitterなどは記録としてはいいが、他者が気になりやすい。ブログは匿名性が高いので気にならない」(37歳・女性・自営業)、「フォロワーを意識するソーシャルメディアでは、周りの友達には理解してもらえない趣味の話はあまりできないが、ブログでは気にせず素直に書けて気が楽」(31歳・女性・専業主婦)などの意見があり、適度な匿名性があることが気楽さにつながっているようだ。

働く女性であれば、仕事上の愚痴や、友人に知られたくない内容の投稿がしたくなる時もあるだろう。そんなストレスを発散できる場所として、ブログは魅力的なのかもしれない。

 

■ブログを通して出会いが生まれることも

SNSはリアルな友人とのつながりが多いが、ブログは共通点を持つ見知らぬ他人が読んでくれることがある。調査からも、「実際には会ったことはなくとも、同じ時期に結婚や出産をして、日々の出来事や悩みを共有できる大切な仲間ができた」(26歳・女性・専業主婦)など、理解し合える人との交流を楽しめる声も上がっている。

例えば子育て中の働きママであれば、職場では同じ境遇の人がいなくて孤独を感じていても、ブログでは励まし合える仲間を見つけることができるのかもしれない。

 

以上、SNSに疲れた働き女子が“ブログ”に出戻っている理由についてご紹介したが、いかがだろうか?

ブログ歴5年以上という人もいるように、ブログには他のSNSと違い、流行りすたりなく長く続けられ、自分のペースで気楽に取り組むことができるというメリットがあるのだろう。

リアルな人とのつながりのあるSNSで疲れてしまった方は、一度ブログに戻ってみるのもいいのかもしれない。

 

【関連記事】

当てはまったらキケン!今すぐ「デジタルデトックス」が必要な3つの兆候

ああイタすぎ!仕事関係者がドン引き「FacebookのNG投稿」3つ

転職時には要チェック!「企業のリアルな姿」がわかる有益な情報源3つ

さ…サボってないよ!PC画面を「素早く隠したい時」使えるショートカット2つ

イヤでも避けられない!「気難しい同僚と上手につきあう」簡単なコツ3つ

 

【参考】

※ ブログについての意識・実態調査 – 株式会社サイバーエージェント

ピックアップ記事一覧